TOEIC特化型専門校AREは、JR中央線・総武線・都営地下鉄大江戸線からもアクセス便利。東中野駅徒歩1分。【TOEICコース生徒さんインタビュー】

TOEIC塾AREのHOMETOEICスクールAREのHOME
ブランク 給付金TOEIC・TOEFLコース AREはこんな学校です 中野校地図
ホームへ
初めての方へ
AREはこんな学校ですTOEICとは
講座概略
TOEIC講座 平日夜間・土曜コース ARE
TOEICの学校ARE 平日午前・昼間のTOEIC対策講座
TOEICスクールARE 基礎ビジネス英語 スピーキング講座 ライティング講座
TOEFL ITP グラマー対策講座概略 
TOEFL ITP Class for Structure and Written Expression

厚生労働省指定教育訓練給付金 TOEFLコース&TOEICコース
実績
TOEFL(R)Test系
TOEIC(R)Test系
卒業生の声
TOEFL(R)Test系
TOEIC(R)Test系
ご受講生インタビュー
TOEFLクラス受講生インタビュー
TOEICクラス受講生インタビュー
入校までの流れ
私が最終的にAREに決めた理由
初授業感想メール
スコアーアップ報告メールご紹介
Evaluationアンケート結果発表
TOEIC講座スペシャルサイト

長本吉斉のプロフィール
リンク
アクセスマップ
ホームへ
TOEICスクールAREのHOME ≫ バックナンバー一覧 ≫ TOEICコース川口さんインタビュー

TOEICコースご受講の川口さんに突撃インタビュー!
TOEIC 600点から900点に大幅に点数アップした川口さんにお話を伺いました。

インタビュアー:(以下省略)
---
川口さんは事務系のお仕事をされているんですよね。

川口さん:(以下省略)

はい。メーカーで営業事務をしています。


--- 日本語でのお仕事ですか?英語を使う機会もあるんですか?

日本語です。以前は英語を使う仕事が多かったのですが、今はほとんど使わないです。
         photo_interview_toeic_08.jpg

--- どうして TOEICを勉強しようと思われたのですか?例えばTOEIC何点以上あれば、優遇があったり、英語を使うような部署に移動できたり、ということもあるんですか?

それが全然ないんですよ。 TOEICってなんですか?って聞かれることもあるくらいです。仕事がわかれば英語の能力はそこまで必要ないっていう感じです。使われる英語も偏りがありますし。ただ、以前仕事で英語を使っていたときに、英語というだけで、メールをするにも電話をかけるにもすごく時間がかかってしまっていることに悲しくなって、英語の勉強を始めました。英語を使っていたといっても、大部分は日本語での業務だったので、できるだけ英語で時間をとられるということを避けたかったんです。勉強していく上での指標として、TOEICを勉強しようって決心したんですよ。

--- AREに通っている生徒さんは、専門校に通っているだけあってモチベーションが高い方がすごく多いのですが、入校される前に周りにそういう方っていらっしゃいました?

ほとんどいないですね。もちろん仕事で必要な人の中には勉強している人いますけど。どういう風に勉強していけばいいのかとか聞いたり相談したりする相手がいなくて困りましたね。


--- 実際にはどのようにされていたのですか?

大学受験していた頃の英語力に取り敢えずは戻そうと思い、できるところまでは自分でやってみようと 1年間独学で勉強しました。その時は参考書やテレビ、ビデオなどを使って勉強しました。


--- 独学で苦労したことはありました?

何かわからないことがあって、それを調べるという作業はインターネットを使ったりすれば情報は得れないことはないのですが・・・それも結構手間がかかりますけどね。それよりも、何をどうしたらいいのか、というのが一番わからなかったです。とにかくやっていることに自信を持てないというか、自分の勉強法が正しいのか間違っているのかという判断がつかずに困りました。


         photo_interview_toeic_07.jpg

--- AREに入校しようと思ったきっかけはなんだったんですか?

自分なりに結構勉強したつもりだったのですが、あんまり点数に反映しなかったんですよ。あと、わからないこととかが出てきたときに独学だと限界を感じたっていうのもあります。知り合いのネイティブとか、留学経験のある英語力が確立した人とかに文法の問題について質問をしても、求めるような答えが返ってこないんですよ。多分、できない人のレベルがわからないんですよね。それで、これはもう専門の学校に通うべきなのかなと思ったのがきっかけですね。

--- ちなみにその頃のスコアーは何点くらいだったんですか?

600点くらいですね。本当にその頃は自分でも頑張ったと思っていたんですが、今思えば勉強の量が全然足りなかったなーと思います。


--- ところで入校する前って、 AREに対してどのような印象持っていました?

静か、まじめ、堅そう、っていう感じがしました。


--- どうしてですか?!

ホームページでもなんか厳しいこと書いてあるし、やる気のないやつは来るな、っていうイメージだったんですよ。


         photo_interview_toeic_06.jpg

--- よく言われます・・・。そのせいなのか、生徒さんはかなりモチベーション高い方が多いんですよ。実際に AREに入校してみてどうですか?

かなりイメージは変わりましたね。今はすごい楽しいです。毎回実戦形式なので、今までの成果が試されるじゃないですか、だから日々の変化は微妙すぎてわからないですけど、入校したばかりの 1年前とかと比べると、わかることが増えていて、そういうのをふと気づいた時にやっぱり嬉しくなりますね。とにかく英語力がつくっていうのはもちろんですが、英語以外の+αの部分でもいろんな刺激を受けることができて、一週間分のエネルギーをためて、また頑張るぞ、という気持ちになれるところです。


--- 独学のときに悩んでいた勉強法ですが、入校されてからは変わりました?

今は授業での復習にかなり時間をかけています。やっぱりほかの事をやるよりも、 AREの復習をするのが一番効果的だと思うので。あとは余った時間で英語のニュースを聞いたり、ラジオ講座をやったり、新聞をよんだり。


--- さすが、クラスでボキャブの女王と言われているだけありますね (笑) モチベーションを落とさず長く続けていく秘訣はなんですか?


女王じゃないですよ(笑)誰が言っているんですか?秘訣ですか・・・これといって秘訣というものはないですけど、いざ勉強をし始めると、自分が思い描いていたレベルというのは、すぐに到達できるものではなく、本当に努力を重ねていかないと難しいものだと気づいたんですよ。それからは結果を求めてすごく焦ったりということはなくなりました。 TOEICはあくまで英語を勉強する一環で、TOEICの勉強をすることによって英語の基礎を学んで、それをある程度極められればまた違う分野もやりたいと思いますし、多分そんな感じで、ずっと・・・一生、英語とは付き合っていきたいなってここで勉強しているうちに思うようになりました。仕事で使わなくても趣味のように楽しんでいますね。


         photo_interview_toeic_09.jpg

--- では最後に、これから AREに通おうと検討されている方に一言をお願いします。

授業では質問したり、当てられたりするので、とにかく「参加している」っていう感じがします。だから受身ではいられないし、集中力も自主性も求められるのですが、その分いろんなことを吸収できるので、真面目にやろうと思っている人にはとてもいい学校だと思います。授業中に逃した質問とかもメールでフォローしてもらえるし、休校日に勉強法のセミナーとかもあるし、積極的になればなるほど返ってくるものは大きい学校だと思いますね。


--- これからも引き続き、楽しんでくださいね。ありがとうございました。 ---


TOEICスクールAREのHOME ≫ バックナンバー一覧 ≫ TOEICコース川口さんインタビュー



TOEIC and TOEFL are the registered trademarks of Educational Testing Service (ETS).
Copyright 2008 All Round English Inc. All rights reserved.