TOEIC特化型専門校AREは、JR中央線・総武線・都営地下鉄大江戸線からもアクセス便利。東中野駅徒歩1分。【TOEICコース生徒さんインタビュー】

TOEIC塾AREのHOMETOEICスクールAREのHOME
ブランク 給付金TOEIC・TOEFLコース AREはこんな学校です 中野校地図
ホームへ
初めての方へ
AREはこんな学校ですTOEICとは
講座概略
TOEIC講座 平日夜間・土曜コース ARE
TOEICの学校ARE 平日午前・昼間のTOEIC対策講座
TOEICスクールARE 基礎ビジネス英語 スピーキング講座 ライティング講座
TOEFL ITP グラマー対策講座概略 
TOEFL ITP Class for Structure and Written Expression

厚生労働省指定教育訓練給付金 TOEFLコース&TOEICコース
実績
TOEFL(R)Test系
TOEIC(R)Test系
卒業生の声
TOEFL(R)Test系
TOEIC(R)Test系
ご受講生インタビュー
TOEFLクラス受講生インタビュー
TOEICクラス受講生インタビュー
入校までの流れ
私が最終的にAREに決めた理由
初授業感想メール
スコアーアップ報告メールご紹介
Evaluationアンケート結果発表
TOEIC講座スペシャルサイト

長本吉斉のプロフィール
リンク
アクセスマップ
ホームへ
TOEICスクールAREのHOME ≫ バックナンバー一覧 ≫ TOEICコース山田さんインタビュー

TOEIC系 山田さんに突撃インタビュー!
機械系エンジニアのお仕事をされ、英語の図面を読む機会も増えたとのこと。持ち前の向上心を活かして、更なる高得点を狙う山田さんにお話しを伺いました。

インタビュアー:(以下省略)
---
では早速、色々とお話を伺っていきたいと思います。

なんか、、、緊張しますね。

         photo_photo_interview_toei.jpg

---ではでは。まず、現在山田さんは、どんなお仕事をされているんでしたっけ?

僕は機械系エンジニアですね。メーカーなんですよ。設計をやっているんです。それで最近英語がだんだん入ってきていまして。図面とかまで英語が入ってきた。

--- 主に仕事上で英語に触れるっていうのは、たとえばどんな感じで?

メールは、まあ一方的に英語で入ってきますけど、僕は今のところは英語はそれほどでもないんですけど、まあなんというか、ちょっと変なんですけど、趣味の時は外人さんとは英語で、 仕事の話になると日本語で、みたいな感じなんです(笑)。それじゃまずいんですけどね。

--- それはまたどうして。

いやまあ、仕事で誤解があると困るじゃないですか。だから肝心な時は日本語にしてもらっているんです。今のところはですけどね。でも、このままじゃ、やばいと思っているんです。

--- なるほど。それで AREに入られたということですよね。

そうです、そうです。それに仕事で将来的にもっと必要になるってこともあるんですけど、もう一つは、海外に旅行に行った時に必要ですよね、英語は。

--- そうですね。でも、なんでじゃあ英会話学校には行かれなかったんですか?TOEICにしたわけは?

いや英会話は、大学の時にも、それから社会人になってからも、マンツーマンのところとかに行ってやってたんですよ。ただ、英会話ばっかりやっていると、英語力をつける上で、限界を感じたっていうか。それに文章の英語ってあるじゃないですか。そういう面でも力をつけたかったっていうのはありますね。

--- なるほど。 AREを選んだ理由は?

まあ AREがこの世界では有名だったっていうのが一番ですね(笑)。
単純でしょ。

        ../image/photo_interview_toei_002.jpg

---
あー、笑。そうですか。では、実際の授業のほうはどうですか?

毎回 70分はあっという間ですね。

--- それはどうしてでしょう?


やっぱり一番大きいのは、僕が問題をまだまだ追いかけているからですね、必死に。

--- 必死にやってたら、 70分経ってしまうと。

そうですね。毎回そんな感じです(笑)。周りの人に結構触発されるっていう部分もありますけどね。

--- 友達とかはできました?。励ましあう仲間とか。

まあ、励ましあうっていうより、お互いの一体感みたいのはありますよね。

---
自分ひとりで勉強するのと比べてどうですか。

いや、僕は 1人で勉強するのは結構好きですよ。ただ、毎日いつも1人でっていうのは、やっぱり淋しいと思うんですよ。だから、毎週でも定期的に会う仲間がいるっていうのは、かなりいいですよね。ちょっと話すだけでも気分転換になるし。一番僕がいいなと思ったのは、文法的なアプローチですね。これまでやっぱり感覚的にやっていたっていうのがあったので。

        photo_interview_toei_003.jpg

--- 新たな発見があると。

ありますねえ毎回。あ、そうなんだっていうのが。文法的な知識がたくさんつくので、それがつながってくるとこんなに楽しかったんだと思って、びっくりしています。 1人だったらここまで刺激は受けないと思うし。復習チェックテストとかも役に立ちますしね。ビビりますけど(笑)。

--- 今は、TOEICのスコアーはどれくらいでしたっけ?

760点です。

--- 始めは何点でしたっけ?

520点でした。

--- 240点アップされましたが、さらに先を目指しますか?

もちろん。まだまだですよ、 760なんて。まだ入り口だって感じなんですよ。
と言いつつ、この欲は最近になって出てきたんですけどね。


--- 初めはそういったもっと高得点を取りたいといった欲というのはありましたか?

なかったんですよね。でも、点数が上がってくると、もっと取ってやろうって思っちゃうんですよねえ、これが。それに周りを見ると、もっと上がっている人がいるじゃないですか。

--- なるほど。目標は?

          photo_interview_toei_004.jpg

本当は 900ですけど、850ってことにしておいてください(笑)。
(現在、TOEIC900点を突破されました。)

--- そうですか。あの、ちょっと話題が変わりますけど、うちに入って、イメージと違っていたことってありますか?

ん〜〜、あるかなあ。

--- なんでもいいですけど。

そうですね、入ってもう 10ヶ月だからなあ。あ、そうだ。一番最初の最初に思ったのは、案外ちっちゃい学校なんだなってことです。もっとたくさんの人がいるかと思ったんですけどね。でもそれは嬉しい発見でしたけどね。

--- 他には?

他にはねー、そうですね、あ、そうそう、クラスで当たるってことですね。あれ、結構いいです。 他の学校では、なかなかああはいかないですよね。結構な量があるし。 僕は土曜に講座をまとめているんで、復習はウィークデイにするので、結構あっと言うまに土曜日が来ちゃうって感 じですかね。
でも、 毎週がなんか楽しみで、あの緊迫感の中で問題を解くのも格段に早くなりました。 TOEICって、要はスピードじゃないですか、結局。だから 本番でも時間5分前くらいに終わるようになりました。まだまだですけど。


--- なるほど。 簡潔なインタビューでしたけど、内容的には、かなりわかりやすくまとめられそうです。今日はどうも ありがとうございました。

ありがとうございました。あー、どんなふうにHPに載るんだろう。


TOEICスクールAREのHOME ≫ バックナンバー一覧 ≫ TOEICコース山田さんインタビュー


TOEIC and TOEFL are the registered trademarks of Educational Testing Service (ETS).
Copyright 2008 All Round English Inc. All rights reserved.